産後ダイエットをするなら健康的に~あなたと赤ちゃんのために~

負担がかからないように

体型

産後ダイエットで悩んでいる方はたくさんいます。まずは、体に負担のかからないような運動などをすることが一番です。隙間時間で、少しだけでもいいのでストレッチなどをするだけでも体はきちんと応えてくれて、ダイエットに繋がります。

詳細を確認する

産後の有効なダイエット法

ダイエット

どうしたら痩せられるか

産後ダイエットのためにできることを説明します。まず、母乳育児を進んで行います。母親は赤ん坊に母乳を与えることで、一日約600キロカロリーを消費します。ここで注意しなければならないのは、無理な食事制限をしないことです。食事制限をすると、母乳の質が下がってしまうため、育児に悪影響を与えかねません。ただ、なんでも食べればよいわけでもなく、脂質や糖分が多い食事は乳腺炎になる危険性があるため、食事内容にも気をつけなければいけません。かえってそれが産後ダイエットにもつながるわけです。また、母乳を作るために体は大量な水分を必要とするため、それが原因で便秘になるケースも多いです。その際に、食物繊維が豊富な寒天が重宝します。寒天はゼロカロリーなので産後ダイエットにももってこいです。ただし、それだけを摂ると栄養が偏るので要注意です。

より効率的なダイエット法

次に、和食を中心に摂取することが重要です。和食は低カロリーながら高たんぱくで栄養バランスがよいものが多いので、産後ダイエットには最適です。それでは運動面でのプロセスですが、一番簡単にできるのはウォーキングです。産後一ヶ月あたりから、ベビーカーを使って赤ん坊と一緒にウォーキングをするのが効果的です。有酸素運動なので、全身に酸素をいきわたらせ脂肪を燃焼してくれます。ウォーキングをすることで、産後落ちている体力を回復する際にも有効です。骨盤も重要で、産後は骨盤が広がっている場合があるので、それが太りやすい原因にもなります。それを改善するには、骨盤ベルトで骨盤矯正をすることが重要です。矯正下着も、身に着けることで妊娠前の体型に近づけることが可能です。

体内環境の考慮が必要です

ウエスト

出産後に行う産後ダイエットは授乳中であるケースが多いことから、健康食品等を利用するなら授乳中でも飲めるビタミンやミネラルを多く含んだサプリメントやドリンクとなります。赤ちゃんの発育も促します。また、産後は特に6カ月において痩せやすい体質となるため、ダイエットに最適となっています。

詳細を確認する

健康食品で産後の栄養補給

体重計

産後の体は、多くのエネルギーが必要とされる分、栄養分の吸収率が高まっているため太りやすいです。そのため多くの女性が、手軽に栄養補給ができる健康食品で産後ダイエットをおこなっています。特にビタミンB群と鉄分の摂取が大切なので、これらが含まれているサプリメントや青汁は、産後ダイエットに活用されています。

詳細を確認する

Copyright© 2016 産後ダイエットをするなら健康的に~あなたと赤ちゃんのために~ All Rights Reserved.